FXメンタル

FXメンタル

ギャンブル系の漫画やアニメが好きな方はお分かりになると思いますが、よく売れている作品に多く見られるのが、主人公が絶体絶命の窮地に立ちながらも、冷静沈着な敵ギャンブラーを一発逆転で打ち負かすストーリーです。

 

敵ギャンブラーの緻密な戦略(もしくはイカサマ)を主人公がどのような手を使って最終的に打ち破るのかワクワクしながら読むわけですが、筆者の見解ではFXにおいて漫画の主人公のように一発逆転で勝ちたいと思うのは危険です。

 

FXに置き換えるとすれば、どちらかというと敵ギャンブラーの方が理想的です。

 

奇抜で無茶な主人公と戦うことが無ければ「無敗」のまま、もしくは恐るべき勝率を誇っているわけですから。

 

さらにもう一つ、これらの敵ギャンブラーを見習うべき点は、そのほとんどが基本的に冷静沈着な人物であるということです。

 

主人公との闘いでは想定外の作戦に動揺しメンタルを揺さぶられ敗北することになってしまいますが、それまでは多くの勝利をその冷静な判断力によって積み重ねてきているのですから、恐るべき戦略とメンタルの保持者と言えるでしょう。

けっしてFXをギャンブルの一種として捉えましょうと言っているわけではありません。
しかし、メンタル面において共通する部分は多く、失敗するパターンは大抵同じです。

 

ギャンブルで失敗するパターン
  • 一度の大勝や連勝で快感を覚える。
  •       ↓

  • 負けても大勝の記憶が常に蘇る。
  •       ↓

  • 一気に取り戻そうと掛け金を大きくする
  •       ↓

  • いつしか生活費に手を付ける
  •       ↓

  • 今まで信じなかった神仏に祈りを捧げる
  •       ↓

  • 若干の救いがあった! →依存症
  •       OR

  • 救いは無かった… →破産

 

FXで失敗するパターン
   
  • 一度の大勝や連勝で快感を覚える。
  •     ↓

  • とにかくポジションを持ちたい
  •   (ポジポジ病

     

        ↓

  • 本来エントリーすべきではないポイントではいる
  • 含み益はさらに伸びると信じ利確ポイントを遅らせる
  • 含み損が生じてもきっと戻ると信じ中々損切りできない
  • 負けを一気に取り戻そうと枚数を増やす
  •     ↓

  • 資金が減ってくる
  •     ↓

  • 本来エントリーすべきポイントで入れない
  • 負けたくない一心ですぐに利確
  • →しかし相場は思っていた方へ大きく伸長 

     

        ↓

  • 激しく後悔し、躍起になる
  •     ↓   

  • やはり損切ができない
  •     ↓

  • 資金が底を着き、生活費に手を付ける
  •     ↓

  • 今まで信じなかった神仏に祈りを捧げる
  •     ↓

  • 若干の救いがあった! →依存症
  •     OR

  • 救いは無かった… →退場

 

共通点
  • 勝利の快感が忘れられない
  • 勝てるという自信に根拠がない
  • 我慢ができない
  • 運に頼ろうとする
FXの負けパターン
  • 資金力の限界を超えて負ける
  • 分析と戦略が弱くて負ける
  • 冷静さを欠いて負ける

 

 

 

一般的なギャンブルは長い目で追っても胴元が勝つ仕組みになっています。パチンコ・競馬・競輪・競艇…etc.公的ギャンブルにおいては疑う余地もありません。

 

一方でFXには胴元がいません。強いて言えばスプレッドという‘てら銭,的なものがあるくらいで勝ち負けは常にイーブンです。絶対という言葉は存在しませんが、やり方次第で勝率を伸ばすことも可能ですし、負けの回数が勝つ回数より多くても、トータルの収支をプラスに持っていくことも可能です。

 

FXで勝利するための重要な要素

  • 資金力
  • 分析能力と戦略
  • トレードメンタル

 

この3つの要素は相関関係にあります。

 

資金に余裕があれば心にも余裕ができメンタルが安定します。

 

相場を分析戦略を立てトレードを行う際に、冷静でブレないメンタルがあれば、多少の損失を気にせず自分のルール通りに損切りを実行することができたり、想定する利確ポイントを待つこともできるようになります。

 

そうしていくつかの勝ちパターンを作っていくことで、資金をさらに増やしていくことができるというわけです。

 

冷静なメンタル」を備えるにはやはりFXを始める際の資金に余裕を持つのが第一です。
決して生活が脅かされることのない収入源を別で持っているのがベストです。

 

そして資金の継続性に応じたトレード戦略をキチンと立てましょう。
いきなり大きな枚数でトレードするのではなく、経験を積むためにも最初は少額で動かすべきです。

 

さらに相場の分析能力は常に高めていきましょう。
相場に合わせて勝率の高いテクニカルを見つけることができればトレードに自信が持てるようになり、不安定なメンタルも徐々に減っていきます。

 

結論として、人によって個人差のあるメンタルを鍛えるのには上記の他に効果的で具体的で決定的な方法はありません

 

筆者の経験から個人的に言えることは経験と勉強と我慢です
少しでも不安を覚えるトレードをすると後で必ず後悔します
休むのも相場とはよく言ったものです

 


ホーム RSS購読 サイトマップ