FXやり方

FXやり方 入門編

FX口座を開設して、お金も入れたんだけど、いざ取引画面を開いたら怯んじゃった。」と不安になった初心者の方も中にはいるかと思います。
実生活において馴染みのない用語や、省略された単語、の折れ線グラフとか出てきますからね。まだ何にもしてないのに何回も残高確認しちゃったりしてませんか?

 

 

そんなイキオイでFX口座開設しちゃった人や、まだFX口座開設してないけど勉強しておきたいという方に、FXのやり方について、取引手順用語や単語の意味などを、例を挙げながらある程度ザックリとお話していきます。

 

 

 

 通貨ペアを選ぶ

 

通貨ペアとは交換する2カ国の通貨の組み合わせのことです。通常は2カ国の通貨コード(3文字のアルファベットで構成され、全世界共通で使われています)の間にスラッシュ( / )を挟んで表示されます。中には日本語での表示を追加するFX会社もありますし、国旗も併せて表示されていたりもします。
このうち主だった国の通貨と日本円との通貨ペア表記を挙げると、

  • USD/JPY ⇔ 米ドル/円
  • EUR/JPY ⇔ ユーロ/円
  • GBP/JPY ⇔ 英ポンド/円
  • AUD/JPY ⇔ 豪ドル/円
  • CAD/JPY ⇔ カナダドル/円
  • CHF/JPY ⇔ スイスフラン/円

少しだけマイナーな 

  • NZD/JPY ⇔ ニュージーランドドル/円
  • ZAR/JPY ⇔ 南アフリカランド/円

上記の通貨ペアはほとんどのFX会社が扱っています。また、日本以外の2カ国間の通貨ペアもあります。

  • EUR/USD ⇔ ユーロ/米ドル
  • GBP/USD ⇔ 英ポンド/米ドル
  • AUD/USD ⇔ 豪ドル/米ドル
  • USD/CHF ⇔ 米ドル/スイスフラン
  • GBP/CHF ⇔ 英ポンド/スイスフラン
  • EUR/GBP ⇔ ユーロ/英ポンド
  • EUR/CHF ⇔ ユーロ/スイスフラン   …etc.

これら以外の通貨には、

  • TRY(トルコリラ)
  • HKD(香港ドル)
  • SGD(シンガポールドル)
  • NOK(ノルウェークローネ)
  • SEK(スウェーデンクローナ)
  • PLN(ポーランドズロチ)
  • HUF(ハンガリーフォリント)
  • CZK(チェココルナ)
  • MXN(メキシコペソ)
  • CNY(人民元) …etc.

などがありますが、FX会社によって取り扱う通貨の種類や数には違いがあります

 

 

 注文を出す

 

ところで、通貨ペアの横に、

 

102.461[BID] 0.3 102.464[ASK]

 

といった表示がありますね。(USD/JPY,のレートです。)

 

左の数字[BID](ビッド)は現在の売値、右の数字[ASK](アスク)は現在の買値です。真ん中の0.3スプレッドと言って、売値と買値の差です。(これがFX会社の実質的な利益です。)上記の表示だと、実際の為替レートで現在1ドルが102円461銭ということになります。

 

上記の例をとってこの後の為替の動きを予測したとして、円安が進み1ドルが103円、104円と推移していくと予測するのであれば、[ASK]を選んで「新規買建」をします。

 

この時、取引する通貨の量は「ロット」(「」「レッグ」)などの単位で表示されており、一般的には1単位=10000通貨とされています。

 

上記のレートで1単位買建したとすると、10000ドル(=1024610円)の通貨を保有することになります。(FX会社によって、1単位=1000通貨で取引できる商品もあります。)

 

これを「買いポジションを持つ」、あるいは「買建玉(かいたてぎょく)を持つ」と言います。

 

逆に円高が進み1ドル101円、100円と推移すると予測するのであれば[BID]を選び「新規売建」をし、「売りポジション」または「売建玉」を持ちます。(俗に‘空売り,と言われます。)

 

 

 決済する

 

為替レートが自分の予測どおりに推移したとして、どの時点で手離すのか、あるいはそのままポジションを持ち続けるかはその人の判断に委ねられます。

 

逆に為替レートが予測通りに推移しなかったときも、ポジションを手離すのか保有し続けるのか決めなければなりません。

 

ポジションをもつタイミングと手離すタイミングは、どちらも予め目標値を設定し予約することで、自動で行うこともできます。(必ず設定した数値で約定するとの保障はされていません。)

 

いずれにしても、ポジションを手離す=決済することで初めて損益が確定します。

 

まとめ

 

上記の一連の取引を繰り返し行うことで利益を積み重ねるのがFXですが、

取引する通貨ペアの選択
買いポジションを持つ、あるいは売りポジションを持つタイミング
決済するタイミング

以上のポイントが重要となってきます。

 

利益を出すには為替情報の読み解き方取引ツールの使い方資金管理とリスクの管理などにおける自分のルールが必要となってくるのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ