FX口座開設

まずはFX口座開設から

最近では「FXをやっている」という方、かなり増えましたね。筆者の周りでもやり始めた人はちらほらいます。鳴ってもいないスマホをちょくちょく覗いている姿と、急に難しくなる表情とスマホの操作でだいたい分かります。でもあまり話題には挙がらないです。その内の1人はFXの`え、の字も発しませんし。うまくいってないのか、それともうまくいってる人ほど素知らぬ振りをするのか。彼はどこのFX会社を使ってるんだろうと少し気になるのですが、訊くに訊けないでいます。 

 

                                                                                                                                                                    

 

ここ最近のFX人気からか、各FX会社も顧客獲得に熾烈な争いを繰り広げてますね。特に新規FX口座開設キャンペーンとスマホへの対応力には各社相当力入れてます。

 

 

FX口座開設は初心者の方にとって最初の小さなハードルだと筆者は考えます。どのFX会社が自分に合っているのか迷い、審査には通るのだろうかと不安になる方もみえるでしょう。
また、納得のゆくトレードができず、他社への乗り換えを考えている方や口座を増やしたい方もみえるかと思います。

 

FX会社を選ぶ上でのポイントは、情報量や取引ツール、スプレッドや通貨ペアなどなど多岐に渡り、その中身も刻一刻と多様化してきています。
数あるFX会社から「ここだ!」という会社を絞り込むのは大変な作業になるので、新規でFX口座開設するなら「ココかな」というFX会社をチョイスしてみました。

 

信用度と実績・将来性
取扱通貨ペア
取引ツールの機能性
手数料・スプレッドなどのコスト
スワップポイントの安定度
セミナーなどの学習環境
スマホなどモバイルへの対応
新規口座開設キャンペーン

 

上記のポイントを総合的に比較して独自に判断したものです。いずれも初心者の方から現トレーダーの方まで幅広く包括できる会社です。

 

FX口座開設申込みの前準備として

 

申込みの準備の前に一度確認します。以下の項目に該当する方は基本アウトです。

 

日本国内に住所が無い

 ※海外在住の方でも一部のFX会社は口座開設可能。

20歳未満

 ※一部のFX会社は18歳からでも口座開設可能。

生活保護を受けている

 ※利益を申告すれば打ち切られます。申告せずにバレたときは不正受給+脱税のWパンチです。

FX会社や証券会社に勤めている

 ※金融商品取引法や日本証券業協会及び金融先物取引業協会の規則に抵触します。強引にやって
 バレた時には失業や罰金があり得ます。

反社会的勢力に属していることがバレている

 ※おひかえなすってください。

 

当てはまっていませんか?該当しない方は先へ進みましょう。

 

まず用意すべきは何と言ってもパソコンとネット回線です。さらにスマホタブレットなど、持ち運び可能な通信機器でしょう。ある程度の情報閲覧ができ、取引機能も付いています。
(ただし、FX会社が正式な取引ツールとして推奨するのはあくまでパソコンです。モバイルは種類によって機能性が違ったり、通信状況の問題があります。)

 

そして「備えあれば憂い無し」ということで予め準備しておくと非常に楽になる物が、マイナンバーカードです。FX口座開設の本人確認はこれ一枚でOKな会社が増えています。

 

マイナンバーカードをお持ちでない方は、免許証やパスポートなどの顔写真の付いた身分証明書を用意しましょう。どちらもお持ちでない方はお役所に行く必要があるかもしれません。

 

マイナンバーカードの交付を受けていない方は、マイナンバー通知カード+免許証やパスポートなどの顔写真付きの確認書類1点、顔写真付きの確認書類が無ければ、マイナンバー通知カード+各種保険証や住民票などの写しが数点必要になる場合が多いです。

 

そしてどの方法においてもマイナンバーの提示絶対必要不可欠です。
(確認書類については、有効期限や住所変更等、不備が無いようにしましょう。)  

 

近年のFXトレーダーの増加とスマホの普及・性能の向上は、非常に深く関わっていると推測されています。パソコンの前にベッタリ張り付くことなく、外出先でも、はたまた緊急時のトイレであっても取引可能な利便性が所以なのでしょう。

 

ということで、FX口座開設は従来通りパソコンでもできますし、申込みから取引開始までスマホで完結できるFX会社もあります。
どちらを使った場合でも、申込フォームに必須の記入事項を入力し、指定された確認書類の画像を送るだけなので、申込み自体はいたって簡単です。スマホだと写メをそのまま使えるのでさらに楽チンですね。
(FX会社によって確認書類の扱いに多少の違いはありますのであしからず。)

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ