FX口座開設

FX口座開設前に知っておかなければならない【7つのポイント】

FX取引をする為には・・・・まずFX会社に口座を開設しなければなりません。
FX会社は日本国内でも、数十社あり各会社によって特徴が異なります。

 

キャンペーン 一定の取引を行うとキャッシュバックされるキャンペーン。各FX会社によって違いあり。
売買手数料 1取引にかかる手数料。ほとんどの会社は無料となっています。
スプレッド 売値(ASK)と買値(BID)の表示差のことを指します。この差が大きければ大きいほどトレードには不利。スプレッドが狭いFX会社を選びましょう。
通貨ペアの総数 取扱いの通貨ペアの総数が多ければUSD/JPYやEUR/JPYの主要国以外にもマイナーな国の通貨の取引が行えます。
最大レバレッジ 現在、日本国内では最大25倍と定められています。
取引単位 1万通貨単位が一般的だが、1000通貨単位でも取引ができるFX会社もあり。取引通貨単位が低いほど小額投資がやりやすくなる。
顧客資産管理方法 信託保全が義務づけられていますので、もしFX会社が倒産しても預けている資産は守られていることになります。

 

また注文機能種類やチャートの見え方、モバイル操作での使い勝手が良し悪しまでFX会社によって異なる為、総合的に判断しなければなりません。
このように取引を行うFX会社1つで結果は大きく異なってくるので、口座開設時には極めて重要な項目として捉えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ